loader image

Ten of Wands

Ten of Wands

Wandsのスートは、エネルギーの誕生、成長、そして新しい始まりを表しています。人の英知から生まれたこん棒(Wands)は、アイディアと革新を表現し、キャリアや目的意識に関わるメッセージを告げることが多いのです。また、強い愛のメッセージを伝えることも出来ます。
Wandsのカードが最も強く伝えようとしていることは、「行動を起こす」、または「新しいスタートを切る必要性」です。仕事や恋愛において大胆な行動を促す、逆に、行動を急ぎすぎているあなたに警告をする、力強くて情熱的なカードです。

Wandsのスートは大胆な火の星座である牡羊座、獅子座、射手座と結びつきます。
Ten of Wandsは物事の完成形、ラストシーン、次へのステップへの始まりを表します。10本の棒を抱きかかえ、背中を丸めて歩く人物が描かれています。
その背中には疲労感が漂い、彼方に見える町まで運ぶには、少々無理があるように見えます。背負っているものの量が、許容量を超えていることを意味します。心身の疲労、自己マネジメント力の甘さを表します。この棒を担いだ時、確かにそれはあなたにとって情熱の象徴であり理想でした。でも今は重荷になっています。

正位置「限度超過、疲労困憊、プレッシャー、重荷」

正位置で出た場合は、限界を超えた量の物事を抱え込み、心身が疲弊していることを意味しています。10本の杖は、1本1本がそれぞれ自分のやりたいこと、人から引き受けたこと、任務、義務などを表し、その量が心身を疲労困憊させるほどになっていることを表しています。

逆位置「手放す、苦役からの解放、自分の限界を認める」

逆位置で出た場合は、抱えこんでいた物事からの解放を意味しています。任されていた仕事の量が減ったり、プレッシャーやストレスから解放されたり、大きな負担を感じていた任務から解放されたり、大きな解放感を感じたりすることがあるのかもしれません。解放に至るまでの経験を生かし、同じことを繰り返さないように対策を講じましょうと伝えています。

絵の解説

10本の棒を抱きかかえ、背中を丸めて歩く人物が描かれています。
その背中には疲労感が漂い、彼方に見える町まで運ぶには、少々無理があるように見えます。
あなたは重そうに棒を担いでいます。背を向けて、右に向かって歩いている姿は確かに未来に向かって進んでいるように見えます。しかしとても苦痛そうです。なぜあなたはこんなにたくさんのものを担がなくてはならないのでしょうか。
この棒を担いだ時、確かにそれはあなたにとって情熱の象徴であり理想でした。でも今は重荷になっています。
あなたは遠くの街を目指していますが、そこにたどり着くことができるでしょうか。いえ、それよりこの街に向かって良いのでしょうか。街の人たちはあなたのことを待ち望んでいるのでしょうか。もしかしたらあなたは遠方の街に向かう必要すらないのかもしれません。
この棒はあなたが進んで掲げた理想とは限りません。周りから担がされているかもしれないのです。もしかしたらあなたが知らない間に、いつのまにか他人から背負わされてしまった期待やプレッシャーかもしれないのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

menu