loader image

Six of Cups

Six of Cups

「My cup runneth over – 私の杯はあふれている」という表現をご存じでしょうか?これは、幸福による喜びの感情が溢れている状況を表しています。Cupsのスートについて考えるのにとても良い表現です。
Cupsのスートは私たちの感情、つながり、心の問題を象徴しています。杯のカードは、あなたが心の底でどう感じているか、そして周りの人が心の底でどう感じているかといった深層心理を明らかにします。また、心の幸福についても語ってくれます。

Cupsのカードは、一般的に肯定的なサインです。もしあなたが恋愛について質問をしているなら、しっかり後押ししてくれるでしょう。また、このカードはあなたが恋愛において混乱しているとき、もしくは自信を失っているときに出るカードとも言われています。
Cupsのスートは蟹座、蠍座、魚座といった、感情的な水の星座と結びつきます。

Six of Cupsは年長の少年が、年少の少女に花を生けた杯を手渡している様子が描かれています。
二人は幼なじみで、彼らの後ろには、彼らの生家が描かれています。遠い過去、思い出を意味します。昔の出来事や、子供時代に交流のあった人物を懐かしむ気持ちなどを表すカードです。

正位置「遠い過去、懐古、郷愁、幼なじみ、旧友との再会、同窓会、故郷」

正位置で出た場合は、遠い昔に交流のあった人物との再会、郷愁の念、遠い過去に関する出来事が、今のあなたに力を与えてくれる事などを意味しています。学生時代の友人から連絡、同窓会の誘い、幼なじみや故郷に住む友人との邂逅、何年も前に離ればなれになった親友、連絡が途絶えていた恩人などを指して、このカードは表れます。

逆位置「過去への逃避、ホームシック、寂しさ、空しさ、故郷」

逆位置で出た場合は、過去への逃避などを意味しています。今目の前にあるもの、人、状況などに向き合わず、過去の素晴らしかった日々の記憶、かつての親友や元恋人との思い出、過去の栄光などに心をさまよわせている時、このカードは表れます。

絵の解説

年長の少年が、年少の少女に花を生けた杯を手渡している様子が描かれています。
二人は幼なじみで、彼らの後ろには、彼らの生家が描かれています。あなたは男の子から花束を受け取っています。ふたりは見つめ合って微笑んでいます。しかし女の子は首筋と手の甲を隠して、まるで老婆のようにも見えます。そして男の子は少し大きく描かれています。おばあちゃんになったあなたは、過去に好きだった人(それは今の彼(旦那さん)かもしれません)を思い出しています。過去の彼は時間とともに美化されて、あなたにとって大きな存在になっているのです。あなたが住んでいる遠方の建物は屋根が傷んでおり、あなたは今の状態を決して良いものだと思っていません。その証拠にお城に向かって歩いている今の彼のことを、傷んだ屋根と同じ灰色に評価してしまっています。しかし建物もお城も黄金に輝いています。あなたが思い出している過去の彼と見つめ合っているシーン、それはとても美しいものですが、同様に今のあなたたちも輝いているのです。あなたはボロ屋に住んでいるように思っていますが、彼にとっての今は黄金に輝くお城なのです。ふたりが見つめ合っている過去から現在へ続く庭も黄金に輝いています。過去が美しく、その過去を大切にしているのなら、そこから今までの経緯も、今位置している現在も大切にしなければなりません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

menu