loader image

Queen of Wands

Queen of Wands

Wandsのスートは、エネルギーの誕生、成長、そして新しい始まりを表しています。人の英知から生まれたこん棒(Wands)は、アイディアと革新を表現し、キャリアや目的意識に関わるメッセージを告げることが多いのです。また、強い愛のメッセージを伝えることも出来ます。
Wandsのカードが最も強く伝えようとしていることは、「行動を起こす」、または「新しいスタートを切る必要性」です。仕事や恋愛において大胆な行動を促す、逆に、行動を急ぎすぎているあなたに警告をする、力強くて情熱的なカードです。

Wandsのスートは大胆な火の星座である牡羊座、獅子座、射手座と結びつきます。
コートカードは宮廷のカード、人物カードです。コートカードは特にスートとの結び付きが強く、スートのイメージをその人物の特徴として考えると分かりやすいと思います。
クイーンはそのスートの特徴を持った女性やその性質を持った人物を表しています。
Queen of Wandsは明るく大らかな女性や、感情表現が豊かで受動的な人物などを意味します。主に女性を象徴するカードですが、快活で、受動的な男性を指す事もあります。自分の気持ちや考えを、感情豊かに表現できる時に表れるカードです。

正位置「天真爛漫、裏表のない人物、太陽のような人物、感情表現豊か」

正位置で出た場合は、明るく、楽しげな雰囲気を持った女性や、自分がそのような状態にある事、誰かにそのようなイメージをもっている事などを意味しています。話をしながら表情がくるくる変わる楽しい人物と知り合ったり、上機嫌で毎日を過ごせたり、熱心に話を聞いてくれる人との出会いがあるのかもしれません。

逆位置「わがまま、悪目立ち、独りよがり、感情的」

逆位置で出た場合は、自己顕示欲が強すぎる女性や、情に訴えてわがままを通す人物、あるいは自分がそのような状態にある事、誰かに対してそのようなイメージを持っている事などを意味しています。具体的には、甘えてみせる事で無理を押し通そうとする、八つ当たりをする、感情的になる事で同情してもらおうとするなどが考えられます。

絵の解説

右手に杖を、左手にヒマワリの花を持った女王が、椅子に座っている様子が描かれています。彼女は楽しい事が好きな陽気な性格をしていて、訪れる人を笑顔でもてなします。凛とした姿で正面を向いています。堂々と正面を向いているのは四人のクイーンの中で彼女だけです。
単純な背景は棒キングと同様に、彼女がここに留まらずに発展していくことを表しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

menu