loader image
小アルカナ

Minor arcana~小アルカナ~

 

小アルカナのカードは人々の日々の暮らし、生活から影響される心の浮き沈みを表しています。大アルカナが人生の大きなターニングポイントを示唆するのに対し、小アルカナのカードは日常的な小さな決断を手助けするための、細やかな洞察を表現しているのです。ですが毎日の小さな積み重ねこそが、最終的に何か大きなものにつながります。
小アルカナは4つのスートから成っています。それらは杖、杯、剣、そして硬貨。それぞれのスートは14枚のカードで成立しており、エース(1番)から始まり、2番~10番の数札は、あなたの過去、現在、未来に起こった出来事、あなたが直面するかもしれない障害、あなたが感じるかもしれない恐怖、あるいは、あなたへの助言を示しています。そして4枚の人物札(コートカード):従者、騎士、女王、王は、あなたの人生に登場する人々を象徴することが多く、あなた自身を表すこともあります。

各スートは、それぞれ四大元素との結びつきがあります。総合的なテーマを表現しており、杯は水のアルカナで「感情」、硬貨は地のアルカナで「物質の価値」、剣は風のアルカナで「挑戦」、杖は火のアルカナで「行動」を象徴しています。また、各スートは同じ元素の12星座と関係があります。
小アルカナの各スートにはテーマがあり、そのテーマに沿って物語が進んでいきます。このため、カードの1枚1枚が持つ意味だけでなく、全体で一つの物語として捉えると、意味や定義がよく理解できるでしょう。
また、1~10の数のカードは、各元素、性質を持った人物の成長物語となっています。
各スートで成長の仕方は異なりますが、基本的に下記の1~10の数のイメージを合わせると理解しやすいかもしれません。
また、コートカードはコートカードは宮廷のカード、人物カードです。コートカードは特にスートとの結び付きが強く、スートのイメージをその人物の特徴として考えると分かりやすいと思います。同じ人物がスートによりどのように違うのかを比較してみましょう。

数札

小アルカナの数札はペイジが受け取り、再現した際の結果です。10番から1番に向かって川は更に続き、番号が若くなるにつれて、出てくる事象がシンプルになっていきます。キングからペイジに流れ落ち、ペイジはよりシンプルな本質の数札へと向かっていきます。小アルカナは1~10まで、各スートの持つテーマにそって、一つのストーリーがあります。各カードをを一枚ずつ見て行くよりも、そのストーリーを感じながら見て行く方が、それぞれのスートが理解しやすくなります。

1
スタート/気持ちのもっとも根本的な純粋な部分・動機となる強い気持ち
2
選択・決断/起承転結の「承」。スタートから少し進んだ段階。
比較対照のできる二つのもの。二つのもののバランス。だけど2択しかできない状態。
3
成長/2からさらに進んで成長・発展した状態。
2に比べて客観的な第3の目がある。
4
休息/3からつながる安定した状態。ひとまずの完成。
次のステップがまだまだ続いていく状態のため、ひとまずの休息点とも言えます。
5
自己修正/4での安定がもたらした行き詰まりにより、
逆に崩れて損失が出てしまった状態を立て直す時期です。
6
過去(振り返り)/5での損失を乗り越えて、再びバランスを取り戻す地点。
ここではそれまでしてきたことの利益や報酬が用意されています。
7
仕切り直し/一通り終わったところで、物事を客観的に見られるようになった段階です。
まだまだ不満や疑問など、乗り越えなければならないものがある段階です。
8
変化/7を受けて変化をしていく段階です。
それはラストシーンの完成へ向けて確実に進んでいく始まりでもあるのです。
9
目標の確認/ものごとの到達をあらわしています。
ラストシーンの一歩手前、いろんなドラマのクライマックスが9です。
10
完成・達成/完成形と言っても、ハッピーエンドもあれば悲劇の結末もありです。
そして終わりがあればはじまりがある、10は次へのステップへの始まりをも表しています。

コートカード

人物カードには流れがあり、丁度上流から下流に向けて水が流れ落ちていくような形になっているのです。キングを出発点として、クイーンからナイトへ向かってスピードが加速していきます。ペイジは終着点で結果を受け止める場所で落ち着きます。まずキングが各スートの特徴を象徴する創造を行います。キングから一番のカードへ向かって各属性の特徴が流れ落ちていきます。クイーンはキングから手渡された創造を具体的な形にするために発展、展開させていきます。受け取り、育てるという役割から女性として描かれているのは、このためです。ナイトはクイーンが発展させたものを現実的な形に落とし込み行動を起こします。ペイジは再現と消費。ナイトから受け渡された影響と恩恵を消費し、再現する事で使用します。

King
王を表します。そのスートの特徴を持った男性を表しています。
人生におけるポジションを確立しています。
Queen
女王を表します。そのスートの特徴を持った女性を表しています。
女性そのものではなく、母性的な感覚なども表します。
Knight
騎士を表します。ナイトはPageより少し成長した状態を表し行動していきます。
老成したキングに比べて、青くささの残る印象を受けます。行動には活動的な勢いとフレッシュさがあります。
Page
従者を表します。人物カードの中では一番若いカードですので、不安定さや多少のぎこちなさを伴います。
また、ページは変化を表し、それにどのように対応していくのかも表しています。

Wand~火のアルカナ~

 

 

Wandのスートは四代元素の「火」を表します。エネルギーの誕生、成長、そして新しい始まりを表しています。人の英知から生まれたこん棒(杖)は、アイディアと革新を表現し、キャリアや目的意識に関わるメッセージを告げることが多いのです。「行動を起こす」、または「新しいスタートを切る必要性」です。仕事や恋愛において大胆な行動を促す、逆に、行動を急ぎすぎているあなたに警告をする、力強くて情熱的なカードです。大胆な火の星座である牡羊座、獅子座、射手座と結びつきます。

Cup~水のアルカナ~

 

 

Cupのスートは四代元素の「水」を表します。私たちの感情、つながり、心の問題を象徴しています。杯のカードは、あなたが心の底でどう感じているか、そして周りの人が心の底でどう感じているかといった深層心理を明らかにします。一般的に肯定的なサインです。もしあなたが恋愛について質問をしているなら、しっかり後押ししてくれるでしょう。また、このカードはあなたが恋愛において混乱しているとき、もしくは自信を失っているときに出るカードとも言われています。蟹座、蠍座、魚座といった、感情的な水の星座と結びつきます。

Sword~風のアルカナ~

 

 

Swordのスートは四代元素の「風」を表します。衝突や対立を最も連想させるスートです。そしてそれは、内面的な衝突も含みます。剣は問題の核心に切り込み、私たちにとっての最大の試練を明らかにします。病気、失恋、戦争、喪失、そして死について語っているようなことも。ですが、それと同時にこのカードは障害を乗り越えて前進するために向かい合わなければならない真実を教えています。あなたが試練に直面しているか、近い将来、強力な人もしくは状況に出会う可能性があるということです。あなたはもしかすると、論争か失恋を迎えるかもしれません。もしくはシンプルにただ、「強い意見」や「頑なな視座」を示している場合もあります。もし、あなたがSwordのカードを受け入れるなら、このカードはあなたに価値ある教訓をもたらしてくれるでしょう。知的な風の星座である双子座、天秤座、水瓶座と結びついています。

Pentacle~地のアルカナ~

 

 

Pentacleのスートは四代元素の「地」を表します。ディスクやコインとも呼ばれて、物質や身体的な世界を示しています。硬貨のカードはよく、富や金銭問題だけを象徴していると勘違いされがちです。ですが、このカードは全ての物事の成功や繁栄につながっていて、金銭的なことやキャリア上での成功だけではなく、感情や精神的な繁栄、そして健康問題についても教えてくれるのです。物質的な世界に目を向ける必要があることを示します。例えば、ビジネスの成功、莫大な遺産の相続といった前向きなメッセージでもあることもありますが、健康上の問題や成功を邪魔する障害物を示唆する、否定的なメッセージを伝えている場合もあります。現実的な地の星座-牡牛座、乙女座、そして山羊座と結びついています。

menu