loader image

20.JUDGEMENT

JUDGEMENT

「最後の審判」という呼称もあるカードで、終末思想を持つキリスト教の最後の審判の光景が描かれています。空に現れた大天使が、赤の十字の旗を結び付けたラッパを吹き鳴らし、それに合わせて墓から多くの死者が立ち上がっています。

正位置「復活、よい知らせ、許し」

正位置で出た場合は、新しい目標や状況が確立され、過去より肯定的で前向きな気持ちや状況になって行く過程を表しています。最後の審判をクリアして、永遠の命を与えられる者にスポットが当たります。再開や改善による最終的な決断を意味しています。過去の状況を復活させることで、そこに最良の改善策を見出していけるように導いてくれます。気まずくなってしまった人間関係を元に戻し、恋人やパートナーとの復縁を期待せるカードでもあります。

逆位置「自然消滅、刑罰、不幸」

逆位置で出た場合は、今までの努力や苦労を途中で辞めてしまい、これからの可能性や将来を自分の手で放棄してしまう過程を表しています。最後の審判で裁きを受け、地獄にスポットが当たります。悲しい別れや元には戻れない状況を意味しています。後悔や無念の気持ちが強まり、人の心に大きな挫折感をもたらします。

絵の解説

新約聖書の『ヨハネの黙示録もくしろく』における『最後の審判』が表現されています。

最終戦争でキリストが勝利した後、 キリスト教の三大天使(ミカエル、ガブリエル、ラファエル)の中で、『神の言葉を伝える天使』と言われるガブリエルが、 高らかにラッパを吹き、棺の中から死者を蘇らせている様子が描かれています。

ガブリエルが吹いているラッパには、救済と保護を象徴する赤十字のマーク付けられています。
このカードは、最終戦争が終わり死者がよみがえった後に、良い行いをした人には祝福が与えられ、 そうでない人には試練が与えられる『審判』が下されることを意味しています。

また、仕事の最終段階であったり、試験の合否であったり、物事の節目が近いことも示唆しており、 一生懸命頑張ってきた人は報われ、そうで無い人は期待はずれの審判が下るということを示唆しています。

あなたは今までとても長い間つらい時を耐えてきました。
しかしつらくても自分の目的、進んできた道に誇りと自信を持っていました。
いつか合図のラッパが鳴り、自分にとって最も望むべき世界にたどり着けることを、あなたは信じていました。

さあ! 今、そのラッパが鳴り響きました。
あなたが本当に望んでいる場面に出会う時がきたのです。
自分を奮い立たせ、堂々とこの場面に自分を送り出しましょう。
自分がしてきたこと、進んできた道に誇りと自信があるあなたなら、何も恐れることはありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

menu